色も戦略 ~その色合いが『売れる』を創り出す~ 2013.07.08

何色が好きですか?

今の季節だと梅雨の影響でしょうか、淡いブルーが思い浮かびます。
あじさいのブルーや朝顔のブルーもキレイですよね。

さて、前回 「言葉のマジック」 音についてお話をしましたが、
音と同じように、色はビジネスにとって大切なアイテムです。

お店の内装ですと、基調となる色が必ずあります。
木をふんだんに使ったナチュラルテイストだったり、黒と白のシンプルなデザインを中心にしたシャープな感じだったり色々あるでしょう。

ただし、皆様が好きな色=消費者に受け入れられる かどうかは別問題です。
大企業のチェーン店は、基本的に極端な色やデザインは避ける傾向があります。

例えば、紫色だったり黄色だったり。

これは、音の響きと同じように、色にも人が感じるイメージがあるから。

これはどうでしょう?

                
 
どちらが、「美味しそう!」と感じる人が多いと思いますか?

これは?

                      
 
好き嫌いはあるかと思いますが、季節性や普遍的な位置づけで判断するのであれば、
上下ともに、右下を支持する人が多いでしょう。

もちろん、こういった事は

 ・ターゲットは誰なのか?

 ・立地に伴う、動態人口はどんな状況なのか?(学生が多いのか、会社員が多いのかなど)

その他色々な条件によって、内容は変わってきます。

ただどんな内容であれ、自分達が良い!と思っていても、消費者に伝わらなければ、消費者に支持されなければ意味がありません。

そういった意味では、「色」は良く考えて使ったほうが良いでしょう。

赤と白のタータンチェックのテーブルクロスで、日本酒は飲みたくない・・・と思います。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
H P:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 10:00~18:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
       JusticePlanning ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、芦屋、大阪を中心に
          日本全国のサービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
 
 

株式会社然