よくあるご質問について ~コンサルタントの有効利用 2013.07.16

最近、よくご質問を頂きます。
個々にはお返事を差し上げておりますが、一番多いご質問が

 ①「絶対に成功させてくれるのか?」

 ②「コンサルタントをどう利用して良いのか分からない・・・」

という2つでした。   ※①52% ②26% 弊社データー比より

さて、
①「絶対に成功させてくれるのか?」につきまして

  

Answer: どんな事でも魔法の杖などありません。

       ただし、「こうすれば成功する可能性が高い」事を選択し、
      「これをすると失敗する可能性が高い」事を排除する。

      いわゆる「選択と集中」の精度を上げることによって、
      成功する可能性は、限りなく高くなります。

      また、弊社は単なる数値コンサルティングではなく
      徹底した「現場主義」によるご提案をしています。
      そして、その対象は「サービス業」に限定しております。

      弊社の定義は、「人が介在する事業」=「サービス業」としております。

      結果、小売業、飲食業、宿泊業、ブライダル業、美容室、
      法律事務所、歯科医院、耳鼻科、整体医院などにて
      成果を上げさせて頂いています。

      100%成功する方法は、弊社では対応しかねます。
      しかし、限りなく成功する確率をあげることは可能です。

②「コンサルタントをどう利用して良いのかわからない・・・」につきまして

 Answer: コンサルタントという言葉の語源は、
        ラテン語の「consultare=協議する」から派生しています。
      
      

      実際、組織の目的・機能を達成するための問題解決、機会の発見、
      知識の向上、変革の実施などが対象になり、お客様の声を聴き、
      現状を把握し、協議し、成功への道筋をご提案します。

      具体的には、

      ・経営に必要な情報の提供(新規開業など含む)
      ・専門知識を持った人材の採用や提供
      ・専門的意見の提示
      ・客観的に診断する作業
      ・経営戦略、対策・計画の立案
      ・新しい制度やマニュアルなど運営方法の改善
      ・スタッフの訓練や育成    など他。

     欧米では、コンサルタントは企業や組織の「医者」に例えられます。

     医者が病気の原因を解明し、処方箋を与えるように、
     改善点などの問題を探し、問題解決に向けての提案・実行といった、
     経営問題解決のプロセス自体がコンサルタントの大きな役割です。

     そして、このコンサルタントの提供する価値は、具体的な結果以上に、
     「時間の短縮」と「費用の節約」が挙げられます。

     コンサルタントという「冷静な他人」であれば、
     お客様の現状をありのままに分析し、
     専門的立場により、問題を早期に発見することもできるのです。

      
     
     問題の発見から計画、実行までの時間が短縮されるということは、
     この間にかかる人件費や様々な経費が短縮できるということです。
     何より、時間はお金では換算できません。

     そしてコンサルタントという外部の風は、空気の入れ替えることで
     停滞した雰囲気を一変させることも出来るのです。

どうぞ、皆様の知恵袋として、ご都合に応じて、
コンサルタントを有効利用して頂ければと存じます。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP : http://www.justice-j.ne.jp/
FB :  https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 10:00~18:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
         集客と売上サポート ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、芦屋、大阪を中心に
          日本全国のサービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

     

      

株式会社然