向き合うことも大切 ~Conversation with myself 2013.07.27

Bill Evans

創意に富んだアレンジと優美なピアノ・タッチ、いち早く取り入れたインタープレイと言った演奏は、ハービー・ハンコク、チック・コリア、キースジャレットといった多くのジャズピアニストを初め、ジョン・マクラフリンといった他のプレイヤーにも影響を与えました。

 

彼のアルバムの中に、「Conversation with myself」というアルバムがあります。

邦題は「自己との対話」。

エヴァンスは、ピアノ・トリオをメインに数多くのリリカルな演奏を遺しましたが、実験的要素の強い作品も少なくありません。

特にこのアルバム「自己との対話」では、ピアノの三重録音を試みました。

トリオの重要なパートナーであり、ベーシストのスコッロ・ラファロを交通事故で失い、深い悲しみに暮れたエヴァンスは己と対話することで新しい己を模索したのかも知れません。

ここに記録された多くはスタンダードで、それを多重録音することで既発表曲の新しい魅力を生み出す、言い換えればスタンダードの名曲に今の己を表現したように思えます。

仕事においても、自分を見つめなおす時間は必要だと思うのです。
自分自身と、そして誰かの意見を聴きながら。

ネットの高速普及、デジタルの驚異的な拡がり、そして落とし穴。
時代は加速度的に進み、明と暗が浮き彫りになっていきます。

自分を見失わないために、時には己の心に話し掛けてみませんか?

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP:http://www.justice-j.ne.jp/
FB: https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 10:00~18:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
         集客と売上サポート ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、芦屋、大阪を中心に
          日本全国のサービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然