~あなたはどうする?~  値引きと無料を考えて見ましょう 2013.07.26

暑い日が続きますが、如何お過ごしですか?
ジャスティスプランニングは、兵庫県以外からもお問合せを頂き、
四国、東海地方、九州と奔走しています。

さて、打合せをしていてほぼ100%といって良い位出てくる話題が

  「価格を下げたほうが良いでしょうか・・・・?」
  「無料の特典をつけたほうが良いでしょうか・・・?」

というもの。

 
ジャスティスプランニングでは、原則として
値下げも無料特典もおすすめはしていません。

が、

「値下げ」も「無料」も向き合い方で、利用はできます。

つまり、「値下げ」や「無料」で商品を提供しても、ほかの所でお金を請求できるということです。
ただし、「値下げ」や「無料」がもたらしてくれる「チャンス」に気付かなければ、大きなハンディを抱えたまま、事業を運営するはめにもなりかねません。

「値引きは一切しない!」  「無料提供など絶対にしない!」

これが適用するのは、ごくわずかなエリート専門家や絶対的なブランド力がある場合のみです。
もっとも、「年中値引き!」  「年中無料!」では、あまりにリスクが高すぎます。

同じ行うのであれば、「値下げ」 も 「無料」も味方にしてしまいましょう♪

では、どうすれば事業の痛手を被ることなく、「値下げ」や「無料」を使いこなすことができるでしょうか?
人のつきあいでも、ちょっとワイルドな男性や気まぐれな女性は魅力的ですよね?!
あの手この手をつくして扱う必要があります。
「無料」も同様です。
 

これは、ビジネスの形態によって様々なケースがあるかと思いますが、
よくある例としては、「サンプル提供」が挙げられます。

デパ地下の、「どうぞお味見下さい!」という爪楊枝にさした食品もよく見られる光景です。

どちらも、使ってみて良ければ、食べて見て美味しければ、それらの商品を買ってもらえるだろうと、店側が期待しているから無償提供しているのです。

これは、単なる「無料」ではなく、「ギブアンドテイク」の関係ですね。

 
ジャスティスプランニングが定期的に行っている、「無料経営相談」やセミナーも同様です。
この場合は、我々の能力や価値、情報を紹介するという形です。

おそらく、この方法であればどんなビジネス形態でも実践できるでしょう。
いわゆる「Education-Markething」と呼ばれる手法です。

これは決して目新しいものではなく、多くの企業が、新規顧客開拓の際、啓蒙キャンペーンとして取り組まれてきた背景があります。

さて、29日(月)は『絶対にしてはいけない無料プラン!!」についてお話します。
お見逃しなく。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP:http://www.justice-j.ne.jp/
FB: https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 10:00~18:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
         集客と売上サポート ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、芦屋、大阪を中心に
          日本全国のサービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然