世界で一番人気のある料理! ~伝統を受け継ぐ~ 2013.08.03

暑い日が続きますね。
縁側に座って、スイカに麦茶、蚊取り線香~ 
日本の心地良い風景の一つです。

 

さて、世界で一番人気のある料理!

ここ数年世界をにぎわしている料理といえば、『日本料理』!
ニューヨークでは、成功するフードビジネスとして真っ先に挙げられていますし、
ヨーロッパをはじめ、アジア諸国においても日本料理の支持の多さには驚きます。

この『日本料理』のカテゴリーには、いわゆる寿司や懐石料理などの伝統的な
和食だけでなく、
居酒屋を中心としたものやカレー、ラーメン、焼き鳥なども対象になっています。

 

特に寿司業界の進出は、ヘルシーなイメージも後押ししていて、 
難しいとされていた韓国市場においても、2000年以降、日系企業は17店舗、現地企業は37店舗以上と活気付いています。

これらの日本食ブームの影響もあり、日本国内においても和食を中心とした
店舗が増えてきました。

ここで問題になっているのが、日本料理の知識。
ジャスティスプランニングへのお問合せの中でも、「日本料理」のサービスレクチャーが増えています。

今日は、器の約束事を例に挙げて見ましょう。
和食店を運営されている方、携わっている方、ご存知でしょうか?

 ・葉皿は葉先が左手、または向こう側
 ・曲げ物の方形は、綴じ目が向こう側
 ・手つきの籠などは、もち手が横
 ・六角形などの器は、角を手前にしない
 ・丸盆は年輪の目が詰まっている方が右側
 ・角切りは右上
 ・片口は口を左

 ・・・・・・

他にも沢山ありますが、決まりごとやマナーというものは、
『しなければならない』というよりは、こうしたほうが美しくまた、食事に
適している事が理由です。
また、周囲や相手を不快にさせない決まりごとと言っても良いでしょう。

これは、西洋料理のマナーも原則は同じです。

日本ほど、食事に用いる食器のバリエーションが豊かな国はありません。
大きな理由として、食器を手に取って器も楽しむということが日本独特の文化で
あることが挙げられます。

 

食文化は、人が生きていくうえで欠かせない素晴らしい文化です。
時代にあわせた変化はありますが、その本質は大切に受け継ぎ、また伝えて
いきたいものですね。

頑張れ、ニッポン♪

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP:http://www.justice-j.ne.jp/
FB: https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
         集客と売上サポート ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、芦屋、大阪を中心に
          日本全国のサービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然