ノウハウと気付きは違います。 ~ブログ活用方法~ 2013.08.05

SNSの利用は、弊社でもお客様に積極活用をご案内しているのですが
それにしても、Blogのここまで反響は弊社でも予想していませんでした。
ありがとうございます。

連日、お問合せを頂いている皆様、2営業日以内にはお返事を差し上げて
おりますので、少しお待ち頂ければと存じます。

さて最近頂くご質問の中で、こんな内容のメールが多くなってきました。

 「ここまでの内容を公開しても良いのですか? 
       コンサルティングを受けなくても、これだけ答えがあれば充分です。」

 

世の中には、数多くのHow to本や資料があふれ返っています。
特にビジネス関連では、毎月数十冊程度が出版されています。

ここで頂いたご質問ですが、多くの人が誤解していらっしゃるようです。
 How to 本は参考になることはありますが、皆様個人々々が求める答えでは
ありません。

結果として、How to本を読まれる方は、1冊で読み終わるということはほとんどない
ようです。
セミナーも同様です。
答えが得られるのであれば、何冊も読んだり、いくつものセミナーに参加はしない
でしょう。

時間もお金も限られているのですから、得られた答えに投資すれば良いだけの
ことです。

弊社も無料相談を開催したり、ブログ記事も週に5日はアップしています。
ですが、これらが皆様の答えにはなりません。

何故なら、How to本やセミナーは基本的に、事例や一般則であって、
あなたの事業やあなたのお店の立地やスタッフ、商品内容、営業時間など、
決してピッタリあてはまることはないのです。

ですから、弊社のコンサルティングにおいても
同じ小売店で、同じアパレル関係でもご提案する内容は全く異なります。

1000人のお客様がいらっしゃれば、1000通りのコンサルティングになるのです。
こういった理由で、弊社はコンサルティングのセミナーはあまり行いません。

弊社もふくめ、世の中のHow toが示していることは、「答え」ではなく
単なる知識で、応用ができる人にとっては「気付き」です。

 

必要なことは、この「気付き」から「考える」ことへ発展させ、具体化させること。
そして、その具体化は全体で連動していることです。

この具体化や連動させることには、費用も時間もかかります。
これらの削減、つまり効率的な費用対効果でコンサルティングを用いて頂いている
のです。

How to やノウハウは、「答え」ではありません。

単なる「知識」に過ぎず、良く言えば「気付き」なのです。

お間違えのないように!

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP :http://www.justice-j.ne.jp/
FB : https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
       JusticePlanning ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、芦屋、大阪を中心に
          日本全国のサービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然