オペレーションですべてが変わる!  その作業、根拠はありますか? 2013.08.08

レストラン、製造業、ホテル、美容室etc、業種業態に限らず、
「その作業必要なのですか?」 「何故、その順序で行っているのですか?」

という質問をすると、一番多い答えが、

「こうするように指示されているから」 「前からこのやり方だったから」 というもの。

・・・・・もったいない!!

 

同じ仕事量でも、早く済ます人と遅れてしまう人がいます。
これを単純に、能力の差と割り切るのは早計です。

例えば、書類の置く位置や処理する手順を変えるだけで
驚くほど、処理スピードは変わります。

こういった事を徹底的に分析し、つねに進化し続けているのが
日本を代表する企業、トヨタです。

『カイゼン』

この言葉は、既に世界中のビジネスの中で共通語にすらなりつつあります。

製造業においても、内容にもよりますが
コンベア式よりもセル方式の方が作業効率が高いと実証データーも出ています。

また照明の明るさを変える、BGMを流すなど、ちょっとしたことでオペレーションの中身は一変するのです。

 

一旦、これで良し!と判断したことでも、
常にそれ以上の良いものはないのか!と考え続けることが必要です。

世の中で、評価される企業は常により良いものを模索し続けています。

それが、「保守」 「クラッシック」ではなく、単なる時代遅れになった時・・・

すべては、オペレーションの改善から始まります。
そして、このオペレーション改善に終わりはありません。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP:http://www.justice-j.ne.jp/
FB: https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
         集客と売上サポート ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、大阪を中心に
          日本全国のサービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然