愛のりんご ~太陽の恵み~ 2013.08.17

夏野菜の女王と言えば・・・

トマトです!
(違う人はごめんなさい)

 

トマトは、茄子やピーマンと親戚で
学名はLycoperisicon wsculentum(リコペルシコン エクスレンタム)。
Lycosは狼、Periconは桃、Esculentumは食べられる、という意味だそうです。

 ちなみにフランスでは「愛のりんご」
イタリアでは「黄金のりんご」
ドイツでは「天国のリンゴ」と呼ばれているトマト。

フルーツか野菜かで

未だに様々な分類や諸説がある植物で、植物学的には果物ですが、
日本でも世界でも、一般的には野菜として認識されているようです。

 

ところで、独立法人果樹研究所と国立長寿医療センター研究所との共同研究によると、

リコピンを含めたカロテノイドを含む野菜・果物の摂取は、肝機能障害を予防する可能性が示されているようです。
つまりγGTPが下がる!

全世界のトマト生産量は、約9000万トン。

生産量1位は意外な国で、中国なのですが、
摂取量に関しては、地中海諸国が群を抜いています。

その中でも、トマトを使ったメニューといえば南イタリア。
この南イタリアでは、消化器系ガンの発生率が、全国平均の半分というデーターが出ているのです。

ヨーロッパでは昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われてきました。
やっぱり食文化ってすごいですよね。

 

 夏は、太陽の恵みをいっぱいに受けたトマトをはじめ、
夏野菜を楽しみましょう!

菜食健美、ですね。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP :http://www.justice-j.ne.jp/
FB : https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
       JusticePlanning ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、大阪を中心に
    全国のサービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 
 
株式会社然