ノド元過ぎれば熱さを忘れる ~それ、手遅れになっていませんか?~ 2013.08.20

ローマクラブの流れを汲むグループの著作に『限界を超えて』という本があります。

この中に、フランスの子供達の次のようなナゾナゾ遊びが紹介されています。

「ある池にスイレンが生えて、その数は毎日2倍に増えます。
  もし放置しておくと、1ヶ月(30日)で池を埋め尽くし、
 池の生物はすべて窒息死してしまいます。

  このことに池の半分をスイレンが覆ったところで気が付きましたが、
  それは何日目のことでしょう」

日ごとに倍増するのですから、半分を覆ったときは最後の日の前日。
つまり29日目で、池を救うためには後一日しか残されていない・・・

ちなみに25日目でさえ、全体のわずか3%しか覆われていないのです。

何が言いたいか。

ある環境や状況が変化して表面化した時、それに対処しようと意識して行動を
始めたときは、既に手遅れになりがちな理由はココにあるということです。

 

リストラが叫ばれた時。
ちょうどその1年前に、ある上場企業で管理職が解雇されてことを、雇用ルール
違反の重大な問題として、様々なメディアが企業が企業追及をしました。

そして、1年後大きなリストラの波が押し寄せたとき、同じメディアは問題を
取り上げながらも、容認し対策の必要性を謳ったのです。

成長ベースが右肩上がりの場合は、少々の失敗も次の好況で救われてきました。
ですが、物事の根深いところで本質的な変化が起こっていると、このような「その場主義」の対策術は、命取りになります。

私たちが、『ハスの葉』の話から学ばなければならない事は、
常に表面の現象の裏側で何が起こっているのか!
をしっかりと見据えて、将来のために正しい舵取りを行うという事です。

ジャスティスプランニングは、ゴールまでの過程をしっかり把握、提示し
正しい舵取りのサポートを行っています。

 
  

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP:http://www.justice-j.ne.jp/
FB: https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
         集客と売上サポート ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、大阪を中心に
        全国のサービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然