コインの裏表では考えない ~角度を変えれば見方は変わる~ 2013.08.28

毎日、新聞やテレビを見ていて思うことですが、
よく、これだけ色々な事が起きるものだ!とつくづく思うのです。

さて仕事で大切な事は、ニュースを知ったその先です。

そのニュースが自分自身や仕事、あるいはお客様にどんな意味が
あるのかを考える習慣があるかないか。
これだけで、一面でしかなかった物事が大きく変わります。

 
一例をあげると、ホテルのコンシェルジュに共通している事で、
彼らは朝起きると、必ず一般的なニュースに加え、天気予報と交通状況を
確認するそうです。

一般の人にとっては、せいぜい自分に関係する単なる天気予報と
交通状況ですが、
彼等コンシェルジュにとっては、ホテルにいらっしゃるお客様への
情報ツールとして欠かせないものなのです。

 
こういったことは、トレーニングすることで、
何か問題が起こった時にも、慌てず影響を判断して必要な行動が
取れるようになります。

コンサルタントとして、こういった事は基本的なことで、
私たちは何気ないことでも、自然に行うようになっています。

考える順序としては、その事象から何を学ぶ事が出来るのか、
どんな意味があるのかを考えます。
その次に、視点を変えて考えるのです。

例えば、空を見て雨が降りそうなら、傘がいる。
傘を持って移動するなら、目的地への交通手段やルートを変える。
交通手段やルートを変えると~

 

といったように、自分が取るべき行動にまで広げていくのです。

さて、大切なことは「コインの裏表で考えない」こと。

例えば、売りたい商品の売上げが落ちている時、その商品の販促を
増やせば良い、
というのでは駄目なのです。

何故なら、それではその事象の持つ意味や影響を考えていないから。

もしかすると、その商品の市場価値が低くなっているかもしれませんし、
市場先が変化している可能性もあります。

連想ゲーム的に、視点を変え可能性のパターンを広げていくと、
「見えていなかった選択」が見えてきます。

まだ見えていない可能性を広げる。

ジャスティスプランニングのコンサルティングは、こういった
皆様のビジネスの可能性を広げるサポートも行っています。

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP :http://www.justice-j.ne.jp/
FB : https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
       JusticePlanning ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、大阪を中心に
     全国のサービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然