その会議の「議題」、間違っていませんか? ~問題の見極め~ 2013.09.05

コンサルティングをしていて、よく出会うシーンがあります。

多くの人は、『問題解決の答え』こそが仕事の価値だと思っているようです。
ですが、本当に価値ある仕事をする、本当に売上げを上げようと思うのであれば、

『何が本当に大切な問題なのか?』

この見極めこそが欠かせません。

 

こういった人を見た、もしくは自分でしていたということはありませんか?
~がむしゃらに沢山の仕事に取り組み、体力と根性で乗り切る・・・・というような人~

実際、昭和初期の高度成長期時代やある種の会社はこういったことを求められ、また求めようとする傾向が少なからずあります。

 

結論をいうのであれば、死ぬ気で働いても仕事ができるようにはなりません。
ある種の世界では、「死ぬ気で働いてから物を言え」といったこともありますが、
少なくともビジネス、経営という世界ではあまり縁がないのです。

もう少し言うと、どの人にとっても共通の財産である 『限られた時間』
この時間の使い方の効率が悪くなります。

人時生産性の最も非効率な使い方だということです。

 

これが問題!と言われている事のほとんどは、
ビジネスの上で本当に必要であることは少ないのが実状です。

パーセンテージでいうと、5%にも満たないのではないでしょうか。

何が問題なのかを絞り込み、問題を見極めることで
結果として問題解決の答え自体の質もあがります。

時間が短縮され、仕事の効率があがり、結果も良くなる。

これが、問題の解決よりも問題の見極めが重要だということなのです。

取り組むべきは、『問題の見極め』です。

ジャスティスプランニングは、冷静な第三者の目で
市場、消費者を踏まえた 『問題の見極め』 を提言しています。

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP :http://www.justice-j.ne.jp/
FB : https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
       JusticePlanning ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、大阪を中心に
    全国のサービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然