必要な事は『考える』こと! ~考えると悩むは違います~ 2013.09.06

『 Le Penseur 』

『考える人』は、言わずと知れたFrançois-Auguste-René Rodin の作品。
当初は “Le Poète” (詩人)と名づけられていたもので、思索にふける人物を描写した像として有名です。

 

『考える』

あらゆる場合に、人は考える時間を持つと思うのですが
「考える」と「悩む」の違いを意識されたことはありますか?

コンサルティングの仕事は、「考える」ことが中核になります。
スタッフ間で共有していることとして、「考えているのではなく、悩んでいると
分かった時点で仕事から離れること!」を合言葉にしています。

おおよそ、人によって差異はあるものの
仕事において、「悩む」と「考える」は大きな違いがあると思っています。

  ■悩む・・・答えが出ないという前提で、時間を漂う

  ■考える・・・答えが出るという前提で、思考を組み立てる

つまり、仕事において『悩む』というのは貴重な時間の喪失でしかないのです。

もっとも、恋人や家族といった個人的な問題は別ですよね。
これはこれで、こういった事を悩むのが人ですから。

おおよそ、15分以上時間を費やして全く埒が明かない時は
考える事をやめて、気分転換なり他の事をしたほうが良いでしょう。

経営者であったり、経営戦略、営業企画といった知的生産に関わる人にとって、
この「考える」と「悩む」の違いの認識は、とても大切です。

 

悩むヒマがあるなら考える!

キーワードは 『 Le Penseur 考える人 』 です。

ジャスティスプランニングは、企業の戦略会議や企画会議のファシリテートは
もちろん、
個人のビジネスサポートを行い、『考える』 を前提に、スムーズな発展を
サポートしています。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP :http://www.justice-j.ne.jp/
FB : https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
       JusticePlanning ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、大阪を中心に
    全国のサービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然