O・M・O・T・E・N・A・S・H・I ~サービスに求められるもの~ 2013.09.13

OMOTENASHI  ~おもてなし~

オリンピック誘致のスピーチで、唯一の日本語として
登場した言葉。

どれも素晴らしいスピーチで、五輪誘致コンサルタント ニック・バーレー氏の
戦略は見事でした。
これで、3度連続のオリンピック誘致に成功! ハットトリック達成です。

さて、この『おもてなし』という言葉。

サービス業では、当たり前になっていますが、
この言葉を本質で見直そう!という動きが様々な分野で見られます。

一例をあげて見ましょう。

いまや私達の生活に欠かせない存在とも言える、コーヒーショップ。

 
 
スターバックスをはじめ、ドトール、コメダなど、
都市部では、少し歩くと何かしらの店舗があります。

中でも、注目をしたいのがコメダ、珈琲館、ルノアール。
そして注目はドトールが展開する「星乃珈琲店」といったフルサービスのお店。

  コメダ珈琲店  497店舗
  珈琲館      260店舗
  ルノアール    80店舗
     星乃珈琲店   62店舗   (2013年度 データー)

スペシャルティ・コーヒーの認知度も広がり、コーヒー事業の勢いは止まりません。

 

このフルサービススタイルのお店は、いわゆるカウンターで支払いを行い、
出来上がった商品を自分で持っていくセルフとは異なります。
つまり、店員が客席まで注文を取りに来て、商品も運んでくれる形態。

このフルサービスが増えている状況、また受け容れられている状況を
よく考えて欲しいのです。
少なくとも、3つ以上の理由が考えられますが、その一つが「おもてなし」の重要性です。

様々な技術革新で、私達の生活は本当に便利になりました。
しかし、根本は変わっていません。

それは、『人』と『人』とのつながりであって、
そのコミニケーションによって社会は形成されているということです。

サービス業の本質もココにあります。
上記のコーヒー産業だけでなく、これらはすべてのビジネスに共通するものです。

 

「おもてなし」という言葉。

商品、接客、その他のオペレーションなど、振返れば
きっと改善できることがあるはずです。

さらなるビジネスの発展のために!

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP:http://www.justice-j.ne.jp/
FB: https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
         集客と売上サポート ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、大阪を中心に
          サービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然