マーケティングって何? ~三現主義はすべてに通じる~ 2013.10.07

何を買うか・・・

 どこで買うか・・・

  いくらで買うか・・・

これらの決定権を持っているのは、消費者です。

 

よく考え違いされることですが、
企業が売りたいものではなく、消費者が買いたいものを提供する必要があるの
です。(売りたい物である場合は、買いたい物に置き換える作業が必要です)

このため、企業は消費者を対象にした事業活動を行う必要があります。

つまり、

 「消費者は何を買いたがっているのか?」

   「消費者はいくらであれば買うのか?」

     「消費者はどの販売ルートであれば買うのか?」

を知り、これらを作り、消費者が望む方法で提供するのです。

 

このような、消費者の利用状況や購買状況まで遡って
事業を組み立てていくことがマーケティングで、
いわば、 『 マーケティング消費者を基点とした企業活動のすべて 』 といって
良いでしょう。

ここで、気をつけて頂きたいことが2つ。

  ①マーケティング=市場調査の概念を、取り払うこと
  ②「売る仕組み」ではなく、「売れる仕組み」を創る

これらを意識していくと、

日常の 「現場に出て」 「現物に接して」 「現実を知る」という
三現主義がいかに大切かが分かってくるはずです。

そして、その現場とはどこか?

ジャスティスプランニングは、徹底した三現主義をふまえ
皆様の価値を最大限に引き出すサポートをしています。

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP:http://www.justice-j.ne.jp/
FB: https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
         集客と売上サポート ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、大阪を中心に
          サービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然