ビジネスデザインの構築 ~強く、長く続く企業作り~ 2013.10.14

ビジネスのスタイルにも色々あるように、
コンサルティングのスタイルにも色々あります。

お問合せを頂く中で、コンサルティングも色々あるけれど
ジャスティスプランニングは何が違うのか?と言った内容が増えてきました。

コンサルティングには、数値を基盤とした数値コンサルティングや
マーケティング手法を基盤としたコンサルティング、人事構築を主体とした
人事コンサルティングなど、本当に沢山の種類があります。

ジャスティスプランニングは、上記の内容はすべてカバーしています。
ただ大きな違いは、クライアントの皆様に合わせた、オリジナルの提案内容が
できるということです。

同じマーケティング手法を用いても、立地や業態がかわれば、
その内容は大きく変わります。
また、スタッフの構成やリーダーの個性によっても、その内容は変化させます。

つまり、一つとして同じコンサルティングはありません。
というより、出来ません。

例えば小売店であれば、商品特性に合わせて陳列のアドバイス、スタッフや
店舗デザインにあわせた販促方法と具体的な内容、仕入れのラインナップなど、
いわゆるその事業のコンセプトワークにそった、すべての内容を具体的に
提案しています。

他にも飲食店であれば、新規の場合は予算や立地にあわせた業態開発、
メニュー作り、メニューのレシピ作り、技量に合わせた仕込み手順、
サービスレクチャー、販促内容など、そのお店にあわせた内容でサポートを
行います。

 

営業職であれば必要な営業ツールに加え、さらに、そのスタッフの性格や
話し方、個性に合わせたアプローチをロールプレイングを通じて提案します。
これはブライダルでも物販でも不動産でも同じです。

セミナーで集客を行い、一般的なビジネス手法で売上げをあげることは可能です。

ですが、これでは一時的なサポートにしかならず、継続性はありません。
いわゆる「張り子」状態になってしまう可能性が圧倒的に高いのです。

何故、この店が流行るのか?
何故、この商品が流行るのか?

こんな疑問を持たれた事はありませんか?

ですが、一般的な平均に満たないクオリティの内容はに永続的発展は絶対に
ありません。
スクラップ&ビルドを繰り返す手法も存在しますが、ハイリスクハイリターン的な
手法ですから、おすすめできません。

 
  
ジャスティスプランニングは、コンサルティング手法は用いますが、
加えて、オペレーションはもちろん、服装や言葉遣い、色のあつかいまで
すべてコンセプトワークに沿って、市場を見据えた徹底したビジネスデザインを
行うのです。

これは、現場に行き、現場を確認して、現場から資料を創り上げ、
仮説、検証を行い、理論の構築まで創り上げる・・・
といった、通常と逆の進め方でコンサルティングを行うというものです。

規模は大きく異なりますが、マッキンゼーやボストンコンサルティングも
同様の手法を取っています。

これは、この手法が一番成功する確率が高いから。

そして我々は、この手法をこう呼んでいます。

『ビジネスデザインの構築』

この手法こそが企業の風土作りはもちろん、長く広い市場で支持される
強い企業を創る秘訣なのです。

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP:http://www.justice-j.ne.jp/
FB: https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
         集客と売上サポート ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、大阪を中心に
          サービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然