1+1=infinite ~無限に広がる可能性~ 2013.10.15

~Mariage ~

マリアージュという言葉を聞いたことはあるでしょう?

もともとはフランス語で男女の結婚などをあらわす言葉ですが、
主にワインと食べ物の組合せを表現する時に使われることが多くなりました。

大雑把に言うと、肉料理には赤ワイン、魚料理には白ワインといったところ
でしょうか。

 

実際、単体で美味しい料理にワインをあわせることで、
より美味しさが広がったり、思ってもみなかった美味しさが味わえたり、

また、単体では 「?」 なものが、合わせることで
驚くほど美味しさを味わえたりすることもあります。

さて、ワインのお話はコ コまで。

この「マリーアジュ」ですが、ビジネスにおいても同じなのです。

目に見える価値を、別の角度から見ることによって、新たな価値を見出し
新たな顧客を開拓し、単価アップも得られる!

よくあるケースとして挙げられるのが、スーパーやアパレルショップ。
使われている手法は、クロスマーチャンダイジング(クロスMD)といって、
関連した商材を陳列することにより、購買を促進させる手法です。

 

今からの季節だと、スーパーでの鍋物コーナー。
食材はもちろん、鍋そのものやレンゲ、ポン酢やだしの素など、単品だけの
陳列と比べて買い上げ品数を増やせます。

また、この手法は商品の「価値」を訴求するため、価格競争を避けられる狙いも
あります。
お客さま側にとっても、買い忘れを防止したり、その場で全部そろうので
買い物効率が高まったりと、さまざまなメリットがあります。

単体での価値を、何かと組み合わせることで、その価値を浮かび上がらせる
とても効果的な手法なのです。 

このクロスMDは、ワンストップ型、インフォメーション型、ソリューション型などに
分けられ、商品の特性に合わせて使われています。

ワンストップ型は、一度にすべてを提案する、先の鍋物コーナーのような形式。

インフォメーション型は、買う気のないお客様にその気にさせる形式。
同じく今からの季節だと忘年会から想像されるウコン系の商品販売など。

ソリューション型は、全く関連性のない商品を提案することで
潜在的な顧客を掘り起こす形式。
靴ショップでストッキングや水虫の薬を販売しているのは、このパターン。

 
  
この手法は、発想次第でどんな業種業態でも用いることができます。
法律事務所でも住宅販売不動産でも、ワインショップでも八百屋さんでも・・・
すべてに使えます。

まさに価値そのものが、1+1=infinite(無限)になるのです。
形のない、営業でも同じです。

あらゆる価値を最大化させる!

これが、ジャスティスプランニング最大の特徴です。
一緒に、その価値の可能性を広げて行きましょう!

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP:http://www.justice-j.ne.jp/
FB: https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
         集客と売上サポート ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、大阪を中心に
          サービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然