自分を語らず、相手を語る ~営業の極意~ 2013.10.17

営業の極意!

さほど、難しいことではありません。
ですが、できていない営業の方があまりにも多い。

これが、できれば個人の特性は別にして
ブライダルであれば成約率アップは30%など当たり前になりますし、
不動産、自動車、小売店など、どんな業種でも問題ありません。

それは!
『相手の利益に貢献すること』

「そんな事は当たり前!
「既にしている!」 と言われるかたもいるでしょう。

でも、実際は、そうしているつもりで出来ていない事のほうが
あまりにも多いのです。

 

「自社の製品を売込むこと!」

こんな風に思っている営業マンは、その時点で営業失格です。
(店舗スタッフも同じですよ。)

自社の製品を愛することは結構ですが、相手にとってはあまり意味がありません。
相手にとって大切なことは,「自分にとって価値があるかどうか」です

もしあなたが、街の美容室のオーナーだとします。色々な営業がきます。

 「今度新しく発売される、ウチの商品置いてください」
 「ウチの棚を作ってください」
 「ウチの商品並べてください」

 と、来るたびに「売り込み」しかしない営業マン。

そして、もう一人は、いつも売上を上げることを考え、POPを書いたり、商品陳列を手伝ってくれたり、結果が出たら一緒に喜んでくれる営業マン。

あなたは、どちらの営業スタッフを選びますか?

 

この考え方は、営業スタッフだけでなく個人事業でも法人でも同様です。
法律事務所でも小売店でも、ネットショップでもアフィエリエイトでも同じです。

繰り返します。
営業は、相手の利益にならなければ意味がないのです。
これができなければ、価格競争にまきこまれるだけです。

だって、同じ商品や同じ業者が溢れかえっている中で、
どうしてわざわざお金を払ってあなたの会社と取引する理由があるのでしょう?

その理由がわからないから、安いものが選ばれるのです。

だから、スーパーも、メーカーも、印刷も、税理士事務所も・・・安い所が選ばれるのです。

相手にとって、どれだけメリットが高いか!
これを基準にすすめましょう。

ジャスティスプランニングは、ロールプレイを交えた営業スタッフの研修をはじめ、
あらゆる事業メリットを高めるサポートを行っています。

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP:http://www.justice-j.ne.jp/
FB: https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
         集客と売上サポート ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、大阪を中心に
          サービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 

 

株式会社然