企業の目的は顧客の創造! 2013.11.05

一般的に、企業の目的は
「 利益の追求 」だと言われています。

ですが、これは大きな間違いです。

この意識をなくさない限り、偽装、虚偽表示、押込み販売など
顧客を裏切る行為はなくなりません。

 

もっとも、企業はボランティアではありません。
正当な利益をあげ、継続することも社会における使命です。

『 利益 』を得るためには、安く買って高く売れば良いのですが、
これでは顧客の利益と企業の利益が相反することになります。

また、経費の中でも大きな割合を占めるものが
原価と人件費ですが、これらも利益が目的になると、取引先や従業員と企業の利益が相反してしまいます。

さて、どう考えれば良いのでしょうか?

 

私達が従事する、「ビジネス」というものの
本質を考えて欲しいのです。

  原価を抑えるだけで、利益はあがるでしょうか?
  人件費を抑えるだけで、利益はあがるでしょうか?
  顧客を裏切ったことが表面化した時、ビジネスは継続できるでしょうか?

私達の「ビジネス」の本質は、『 顧客 』があってこそ成立します。
『 顧客 』を創造しなければ、私達のビジネスは存在すらできません。

顧客に真摯に向き合い、顧客を守ることが
結果、会社を守り、従業員を守ることにもつながるのです。

企業は、雇用であったり、何か付加価値を提供したり、
何らかの社会への貢献によって存続することが可能になります。

つまり、「貢献する対象となる顧客」がいるかどうかが
企業の存在手段です。

競争相手もいるでしょう。
他とは違った個性や秀でたものがなければ、顧客には受け容れてもらえません。

よく考えて欲しいのです。
企業は、『顧客の視点』からも、『競争相手の視点』からも、
どの分野で、どのような顧客メリットを創造できるかどうかを
企業の目的とする必要があります。

“ raison d’etre ”

弊社も同様ですが、あらためて
企業の存在意義、もう一度しっかりと考える機会かも知れません。

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
HP:http://www.justice-j.ne.jp/
FB: https://www.facebook.com/JusticePlanning

問合せ時間 09:00~21:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
         集客と売上サポート ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、大阪を中心に
          サービス業専門コンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然