クリエイティブになる方法?! 2013.12.02

クリエイティブ!

この言葉には、多くの人が反応します。

芸術の分野だけでなく、ビジネスにおいても
何か新しいものを! と言う事は至るところで耳にします。

HR173_72A

さて、ある高名な陶芸家に聞いたお話ですが、
『創造は何もないところから始まる』 ということだそうです。

何もない空間や思考に身をおくと、とても謙虚な気持ちになり
感覚がより研ぎ澄まされるそうです。

こういった考えはあこがれる方もいるでしょうしょ、畏敬の念さえ
感じることもあるでしょう。

しかし、

一般的なビジネスにおいて、この方法は不要だと思っています。

理由は3つあります。

①非効率的で、主観に留まっているから
②実験的で、リスクが高いから
③何より消費者を無視しがちだから

ビジネスが目的であるなら、
『実用的な創造性』に焦点をあわせた方が良いと思うのです。

SW018

クリエイティブシンキングの元祖とも言われるディズニー社は、
こう言っています。

『白紙から始めることは、まずない。 古いことを(すでに実証されていること)新しい方法で再編成する、もしくは既にうまく行っていることに何かを加えることが、今の私達の結果だ』

ウォルト・ディズニー氏も、白紙の状態からディズニーランドを創り上げたわけではありません。
彼は、既に利益を生み出している、生み出すことが立証されているテーマパークを基本に、自分の嫌いなものは省き、もっと良くなるものを加えて、再編成し、ディズニーランドを創り上げました。

まったく真似をしましょうと言っている訳ではありません。
観察して参考にして欲しいのです。

競合先を観察して、チェックしていますか?
また同等企業、業種の異なる競合しない製品やサービス、価格帯の企業も参考になります。

SW119

例えば、食材販売店にとって料理教室は、競合ではありませんが、多くの点で同等です。

別の角度から見てみましょう。
広告業界でよく使われる手法ですが、10年、20年、30年と遡って大ヒットした広告は、結構リサイクルされています。

目に見る形や表現方法は変わっても、人が共感、共有できる基本的な部分はそう変わらないもののようです。

実際ダイレクトメールなどは、インターネットの影すらなかった1930年代、つまり今から80年以上前も確立されて、今も健在なのですから。

白紙の状態でスタートすることは避けましょう。
自分が関心のないことでも、視点をかえてみれば
必ず異なる価値が見えてくるはずです。

クリエイティブになる方法、
それは常にアンテナを張って物事をチェックすること。

これが、短時間で対応できる方法の一つです。

SW124

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市船戸町3-24

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 09:00~18:00
【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
       あらゆる価値を最大化させるコンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然