エピソード作りは大切です 2013.12.19

販促物というと、一般の家庭でも
毎日沢山の販促物に出会う機会があります。

新聞のチラシを筆頭に、色々なDMやポスティング、
テレビのCMにテレショッピングなど数えればキリがありません。

さて、この販促ですが営業も立派な販促の一つで
彼等の話す内容いかんによって、売上げは大きく左右されます。

ですが、たまにいらっしゃるのですが
扱っている商品の知識が半端なく詳しく、商品の良さを伝えようと
商品の性能、性質、素材など延々とお話される方がいます。

HH020_72A

残念ながら、こういった内容のこだわりが
売上げに繋がるかというと、あまり見込みはないでしょう。
(あくまでも、一般消費における普遍的な場合です)

人が知りたいことは、それが「自分にとってどうなのか!」と言う事につきます。
こだわりを持っている商品は、今の現代たくさんあります。

HH054_72A

伝えようとしても、伝わりにくいという現状もあるのです。

では、どうすれば良いのか?

皆さん、保険のCMを思い出して欲しいのです。
好きか嫌いかは別にして、アヒル?を主役にしたCMや
家族の心温まる情景を主題にしたものなど、ストーリー性の高いCMが多いはずです。

実際、こういったCMの影響で売上げは大きく変わるそうです。

それは、エピソードやストーリー性の高いものは
自分にあてはめたり、共感、共有をもたらしやすいのです。

こういった事は、業種業態、様々な商品で
商品開発の経緯や起業動機、お客様の声など、伝える事で価値に変わるものが沢山あります。

物だけを販売する時代ではありません。
皆様だけがもつ、「価値」を伝えましょう。

HH090_72A

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市船戸町3-24

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 09:00~18:00
【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
       あらゆる価値を最大化させるコンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然