BGMを有効利用しましょう♪ 2013.12.25

弊社のパートナー企業様は、沢山いらっしゃるのですが、
中でも税務関係とデザイン、WEB関係の方とは、良くコミニケーションをとります。

で、デザイン・WEB関係の事務所にお伺いすると
例外なくBGMがかかっています。

それは、いわゆる音楽であったりFMであったりと
様々なのですが、一様に言われるのが「仕事の効率があがる」との事。

EN077

このBGMですが、ビジネス視点で見た場合
消費者の購買決定に大きな影響力をもたらします。

実際に行われていた事ですが
ファーストフード店や居酒屋のような、回転率を重視する店舗では
比較的アップテンポ、8ビートの音楽が使われていました。

色彩のお話でもご案内しましたが、
人は一般的に持つイメージによって、無意識に影響されます。

面白い話があります。
あるワインショップで実験が行われました。

その内容というのが、フランス音楽とイタリア音楽を一日おきに
BGMとして流したところ、フランス音楽(シャンソン)を流した日は
フランスワインが売れ、イタリア音楽(カンツォーネ)を流した日は
イタリアワインが他のワインの何倍も売れたのです。

IMG_1306

無意識の意識は、様々な場面で利用することができます。
心地良い音楽が流れている場合、人は対面でも電話でも
通常よりもストレスに耐えうる、という利用方法もあらゆる場面で
利用されています。

これらは機能的BGMと言われ、商業施設向けに配信している企業もあります。
その音楽だけを聴くと、一見ほとんど気付きもされない音楽なのですが、
実際、消費者行動に大きな影響を及ぼしているのです。

最近では、銀行などでも積極的に取り入れられるようになりました。

IMG_1307

ただ個人事業や中小事業においては、こういったBGMの導入は
まだまだ行われていない状況です。

そしてBGMを導入していても、それは戦略的なものではなく
個人の趣味レベルになっていることが多いようです。

販促も同様ですが、発信内容が主観に留まっていては
共有、共感される確率は高くなる可能性は低いのです。

雰囲気、気温、季節など、
ビジネスマッチングしたBGMを考えてみませんか?

※ジャスティスプランニングの年内業務は本日で終了致しました。
2014年1月5日までは冬季休暇を頂きます。
お問合せは1月6日以降にてお願い致します。

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市船戸町3-24

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 09:00~18:00
【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
       あらゆる価値を最大化させるコンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 

株式会社然