パートナーの存在 2014.02.07

ビジネスパートナーというと、
共同経営者や役員や信頼する部下を思い浮かべる人が多いことでしょう。

それ以外になくてはならない存在が、取引をしている業者関係の人達です。
単なる物品と金銭の交換以外に、信頼関係を築くことができるかどうかは、
ビジネスを進める上で大きな影響をもたらします。

信頼関係ができた、仲間とも呼べる存在になった取引業者は
彼らの情報や経験を元に、貴重な、時には革新的な提案をしてくれます。

HR021_72A

例えば、あなたがブライダル施設のプランナーだとした場合
多くのカップルが立ち寄るゼ○シィのカウンタースタッフと
どちらが現在の顧客志向を知っているでしょう。

実際、「どちら」だと言えません。
どちらも大切で必要不可欠です。
ですが、自分達にない多くの情報を持っていることも事実です。

だからこそ、プランナー諸氏は定期的に各エージェント周りをするわけですが、
真のパートナーとして信頼関係ができているでしょうか?

取引業者の意見を尊重している企業はどのくらいあるでしょう。
相乗効果と相互尊重を求める姿勢は、一昔前に比べると
表面的には増えてきたように見えますが、中身はというと
現実はまだまだと言った状態です。

HR055_72A

これは個人事業、中小企業にとっては、本当の意味での相互協力がなければ、立ち行かない時代になりました。

そして、本当のパートナーとしての役割を果たしてくれる存在だけが、
いざと言う時に、相互にとって共通の目的である顧客に対して
全力を尽くしてくれるのです。

皆様は、ビジネスをする上で
心から信頼できるパートナーがいらっしゃいますか?

HR116_72A

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市船戸町3-24

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 09:00~18:00
【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
       あらゆる価値を最大化させるサポートを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然