やってはいけない起業選択 2014.02.12

起業をする理由として、人ぞれぞれ様々な理由があるでしょう。

一つ言えることは、大きなリスクを恐れない自信や熱意が
起業成功の秘訣ではないということです。

IP02_A25

必要なことは、適度な緊張と軌道に乗せるための段階を踏んだ計画です。

さて別の観点から見た場合、業界の共通認識でもありますが
行ってはいけない起業選択があります。

①失業中だから

新しい仕事を見つけるよりは!
この場合、マーケティング戦略もおろそかになり
動機としては一番失敗する可能性が高い選択です。

②人の下で働きたくない

よくあるケースなのですが、特異なビジネスを除いて
ほとんどが人を相手にする以上、時に上司よりも
お客様の要望に応えるほうが難しい場合があります。

IP02_B40

③自由な労働時間で働きたい

これもよくあることですが、組織が大きくなれば
トップが張り付かなくても組織は機能するようにはできます。
でも、これには時間がかかり当面の間は勤めるよりも
労働時間は長くなるでしょう。

④人間関係が憂鬱

転職も含めて、この理由は50%を超えています。
でも、よく考えて欲しいのですが②と変わらないのですが
商品やアイデアを販売する相手は、やはり人なのです。
雇用も同じで、より関係性を上手に創り上げることが必要になります。

⑤楽に収入を得たい

基本は、儲かると確信できるまでビジネスをはじめないことです。
目標を達成するまでには、様々な課題や障害、困難に直面することでしょう。
手早く簡単に出来るように見える背景には、地道な努力があるものです。

IP02_A39

どんな企画にしても商品にしても、実際に市場調査をしてみるまでは
消費者に受け容れられる可能性は未知数です。

そういった意味では、リスクを恐れない自信と熱意に満ち溢れた起業家よりも
臆病で慎重な起業家のほうが賢いといえるかもしれません。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市船戸町3-24

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 09:00~18:00
【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
       あらゆる価値を最大化させるサポートを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然