ビジネスに感性は必要? 2014.02.19

感性の定義は、哲学的、心理的に様々な定義がされています。
多くの場合は、美や善に関する印象を知覚する能力と言われています。

さて、ビジネスに感性が必要か?と言う質問ですが、
ある意味ではなくてはならない能力です。

ですが、これは前述した美や善を知覚する能力とは異なります。

インテリアのレイアウトやファッションコーディネート、
BGMのセレクト、フラワーデザイン・・・

こういった感性のものは、ビジネスにはさほど必要ではありません。

ビジネスに必要な感性は『観察力』。

IP02_A25

サービス業においても不可欠な能力ですが
ビジネス全般において必要な能力でもあるのです。

サービスの世界で例をあげるのであれば
経験に長けたスタッフは、常連のお客様であっても
服装や装飾品、お連れのお客様や天気などあらゆる要素を観察し
適切と思われる対応を提供します。

このクオリティが高いホテルやレストランは
実際、お客様からの評価も高いのが事実です。

ビジネスも同様です。

スーパーの棚割り、雑貨屋さんの陳列、ブックショップのレイアウト
アパレルショップのコーディネートなど、ありとあらゆる業種のお店は
生きたマーケティングの宝庫です。

・BGMは雰囲気にあっているか
・棚割りの商品訴求効果は、どこをポイントにしているか?
・トイレのアメニティ揃えは?
・制服は?
・・・・・・

IP02_C21

こういった視点を意識的に持つ、『観察力』は接客には必要で
ビジネスにも不可欠なのです。

私達コンサルタントは、ちょっとしたことで
この観察力を意識的にトレーニングしています。

いつもと違う道を通る、普段見ない本やテレビを見る、
好みと異なる服を購入したりコーディネートしてみるなど。

今、皆さんに読んで頂いているブログも同じです。
広告販促と同じことなのですが、自分が理解していると思っている
情報や資料を、改めて発信しようと試みて下さい。

思っているよりも、自分の理解度と結果の差に戸惑うことが
多いかと思います。

こういった作業も一つのトレーニングで
積重ねれば、ビジネスの感性は飛躍的に上がるでしょう。

ビジネスに、感性は必要です!

IP02_D04

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市船戸町3-24

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 09:00~18:00
【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
       あらゆる価値を最大化させるサポートを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然