バランスは、すべての道に通じる 2014.06.16

『バランス』

スポーツにおいて、体幹をいかに保つか!は
プロ選手にとっては生命線にもなります。

EF082

体幹は、動きの軸になる部分で
あらゆるスポーツや武道において欠かすことのできないもの。

古代ギリシャの科学者は、てこの原理を踏まえ
「どこかに足場があれば、地球を動かしてみせる!」と豪語しました。

実際、巨大な軍艦を滑車で動かした話は有名ですね。

三角形などの図式や立体の重心など
バランスをとる中心は何事においても大切なのです。

人も同じ。
丹田をはじめとする、人の動きの中心。
貝原益軒の養生訓では、「命の根がある場所」とも記されています。
ここに力がないと、体が支えられず活動にも支障がでるというもの。

事業の運営も同じことだと思うのです。

スタッフとも共有する基盤は、やはりバランス。
いかに俯瞰して物事を把握し、キーポイントをどのように把握し
そこから発展させていくかがポイントになってきます。
物事を偏りなく把握するためには、やはりバランス感覚が必要になるのです。

EF184

飲食業やいわゆる職人の方々が独立される際、よく起こるのが
このバランスの偏りです。

芸術性や職人技というものは、経営と同じ軸では中々成立しません。
一番の理由は、経営に必要なポイントは消費者と如何に共有できるかを
幅広く構築できるかがポイントになりますが、芸術性や職人芸だけに偏ると
消費者との共有は難しいのです。

「何をしたいのか?」にもよりますが、
経営には、やはり消費者を見据えたバランス感覚が求められます。

それがあらかじめ見据えたものなのか、結果論なのかは別にして、
最終的に消費者に支持されないものは、事業として成立しません。

普遍性のある戦略、ニッチな戦略、色々考え方はあるでしょうけれど、
うまく行くものは、それぞれにバランスが成り立っているものです。

その企画や戦略に偏りはありませんか?

EF165

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市船戸町3-24-206

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 09:00~18:00
【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
       あらゆる価値を最大化させるサポートを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 

 

 

株式会社然