最高の教科書は現場です! 2014.06.23

同じ提案をしても、組織内にいると中々取り上げられないことが
第三者の立場から提案するとスムーズに進む・・・

というケースは業種業態に限らず結構あります。

ただ、どちらにしても何かを改善、解決しようとする場合、
その答えはほとんどの場合、現場に存在しています。

EF138

おおよそ、売上げが上がらない、離職率が高い、集客が出来ていないなど
様々な問題は80%以上、現場に答えがあります。

「カイゼン」はトヨタが一つの形として発信し、
今や世界の製造現場で共通の言葉となりました。

この基盤になっているのは、やはり「現場」です。
2013年に作られた多治見サービスセンターは、あらゆる悪条件の路面が再現され、カイゼンにつなげられています。

スポーツや音楽など、一般的に「基礎」と言われる事は
単純に見えますが、とても大切な基盤となります。

ビジネスも同じで、現場という基盤を無視して物事が成立することはありません。

EF120

シリコンバレーを始め、世界では企業を志す、
また事業展開を志す人達を対象にしたプログラムやスクールが多々あります。

セミナーなども同様ですが、これらを利用することで
答えが見つかるということはないのです。

引き出しを増やす程度で、参考にはなるでしょう。

ですが、多くの人はセミナーを渡り歩き、プログラムに生き残ることに満足をし、
実際の実績につなげられる人は、極々わずか。

そして、こうした結果を残すことが出来る人達は、
そういったプログラムやセミナーを利用しなくても実績を出せることが多いのが実状です。

答えを探し続ける放浪者になることが目的ですか?

本当に大切なものは何か?

今、手にしている物、人、アイデアのパフォーマンスを最大限に引き出すことが一番の近道です。

その答えは、私達がいる、その現場!
そこに答えがあります。

EF023

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市船戸町3-24-206

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 09:00~18:00
【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
       あらゆる価値を最大化させるサポートを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然