風に吹かれて♪ 2016.06.13

How many roads must a man walk down
Before you call him a man?
How many seas must a white dove sail
Before she sleeps in the sand?

~ ~

The answer, my friend, is blowin’ in the wind
The answer is blowin’ in the wind

『Blowin’ In The Wind』  Bob Dylan

HH144_350A

ボブ デュランの「風に吹かれて」はあまりにも有名な曲ですよね。
世界的にヒットしたのは、PPM(ピーター・ポール&マリー)のカバーでしたが
ちょうど団塊の世代の方々にとっては懐かしい曲だと思います。

私は夏が苦手で、すぐに夏バテをしてしまうのですが
川のほとりや木陰で風を感じると夏も良いなぁとも思うことも・・・たまにはあります。

土の匂い、雨の匂い、風の匂い、
自然が、「もう夏だよ~」と教えてくれますね。

CQ011

皆さんは、もう夏の準備はできていますか?

さて、季節が変われば着るものも変え、
食べ物もちょっとさっぱりしたサラダや冷麺なども食べたくなります。

ウィンドーショッピングをすれば、衣類は軽やかな夏服が並び、
飲食店には、爽やかで涼を感じさせるメニューも並びます。

そう、私達をとりまく環境は
常に変化しているということです。

この変化を感じ取り、適応させることは
ビジネスにおいても同じことが言えます。

どう変化していけばいいか、何を変えていけばいいか、それは自分自身で感じ取り行動する以外ないのです。
誰かが何かしてくれるなんてことはありません。
待っていても、何も変わらない。
自分で行動するしかないのです。
そのために私達は、継続的に学ばなければならないのです。

EF163

社会の流れは、政治も経済も毎日のように変化していきます。

さまざなやり方やシステムもどんどん変わっていく。

情報が余りにも溢れかえる現代。
自分に関係のあること、必要なことをいかに取捨選択をしてくかが問われています。
自分には何が必要なのか。何にこだわり、何を手にすることが大切なのか。
それを考えることです。

それは自分次第で、どんなことからも学ぶことができます。
学んでいると、時代の変化にも自然に気が付くようになってきます。

学ぶというよりも、感じ取るということでしょうか。

少し先の風を感じるように、時代の変化の風を感じ取ることが大事なのです

そして、そのためには一見無駄のように思われること。
たとえば「文化・芸術」に触れてみる。
ビジネス書だけではなく、小説や自然科学などの本を読んでみる。
映画や演劇や美術を観る。
音楽を聴く・・・等々。

何故、世界の一流のビジネスマンはシェイクスピアを読むのか?
文化芸術に通じているのか?

風を感じて
風に吹かれて、
新しい香りや風景を見てみましょう!

EF150

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市船戸町3-24

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 09:00~18:00
【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
       あらゆる価値を最大化させるコンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然