時間と向き合う経営 2016.08.15

Knowing is not enough; we must apply.
Willing is not enough; we must do.

 Johann Wolfgang von Goethe~

 

ドイツの文豪ゲーテは、

『知る事だけでは十分ではない、それを使わないといけない。
やる気だけでは十分ではない、実行しないといけない』 

と述べています。

時間はすべての人において平等ですが、
使い方次第で、その内容は大きく変わります。

経営において、顕著な例がよく挙げられますが、
『個の力には限界があるからこそ組織がある』 という恐らく管理職や経営をしている人にとっては
当然の事とも言える言葉で、時間という価値もこれによって大きく変わります。

 

bi0319k

 

さて、知る事を使うことと、やる気と実行の関係は、
時間と大きく関係しています。

どんな人でも、時間は平等に与えられています。
一日は24時間。

ですが、使い方次第で、この24時間は大きく変わります。

大きなプロジェクトを動かす際に、よく見られるのが
ラストスパート思考の進め方。

好き嫌いは別にして、個人的にはこの考え方こそ諸悪の根源だ!と思っています。

特に決められた期限(締め切り)に対しての対応で、こういったケースは結構見受けられます。

・見積もりはあくまで見積もりで、予定通りに仕事が進むとは限らない
・締め切り前に、徹夜でも何でもして頑張ることが大切
・それでも間に合わなかった場合は、スケジュール変更をしてもらう。

最後に頑張ればなんとかなる!という根本的な過ちの典型的な例です。

bi0406k

理由としていうなら、
最後の最後までその仕事の難易度が理解できないということと、
見直して修正する時間がないため、とても完成度の低いものになりがちだという事です。

こういった姿勢は、個人レベルでもそうですが
組織における会議などでも同じような内容が見受けられます。

すべては、ゴールを見据えてどう過程を創るか!

その為には、時間と向き合い
時間を制する者がすべてを制するのです。

 

bi0285h

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市大原町9-1-806

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 08:30~17:30
【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
       あらゆる価値を最大化させるコンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 

株式会社然