社長には誰でもなることができる。けれど・・・ 2017.02.27

様々な企業の方々や就活を控えた学生の人達と話す機会も多いのですが、
自分のやりたい事をしたい!という事に加え、その為にある程度のポジションに就くことも必要だけれど・・・

と、将来の出世の話しや独立の話になることも多々あります。

さて、現実的な事として会社という組織の中には大きく分けると、
社長をはじめとする役員にまで出世する人、中間管理職止まりの人、
さらには平社員として終わる人の3つのパターンがあります。

そもそも、大企業ならば役員になれるのは同期入社1000人のうち1人ほど・・・・
確率でいえば、わずか0.1%!
会社の規模が小さくなれば確率はさらに高くなりますが、
この0.1%の確率をものにする人とは……。

誰もが納得の業績を残し着実にステージアップしていく人もいれば、
創業者の2代目3代目として役員へのレールが敷かれている人、
また他企業からヘッドハンティングされて役員になる人もいます。

さて話は変わりますが、ある意味で社長になる事はとても簡単です。
日本には、およそ200万社以上の法人企業があり、個人事業主をあわせるとおおよそ500万人以上の、
いわゆる社長が存在します。

司法書士に任せれば費用は掛かりますが簡単に会社はできてしまいますし、
頼まなくても自分で法務局に行き、必要事項を確認しながら進めれば自分でも簡単に出来てしまいます。

後は、名刺を作って、はい、社長の出来上がりです。
ちなみに、日本人の成年男子14人に1人は社長という実状をどう思われますか?

このように、社長になるのはとても簡単。

ただし!おおよそ、創業して1年以内に4割が廃業もしくは倒産しており、
5年以内には8割が廃業、倒産、10年後に継続している法人はわずか7%前後です。

よほどの覚悟と先の見通し&蓄えなしには、
くれぐれも「小資本で誰でもできる!」のような雑誌やニュースを鵜呑みにしないことです。

何故なら、世の中に紹介されている情報の9割近くは大企業寄りのもので、
独立しようとしている中小企業のビジネスに適用しようとしても無駄なのですから。

さて・・それでは次回は、
どのようにして生き残ることができる数%に入ることが出来るのか!

ということをテーマに進めて行きましょう。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇


住所:兵庫県芦屋市大原町9-1-806

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 08:30~17:30


【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        

   あらゆる価値を最大化させるコンサルティングを行っています~

株式会社 然
 コンサルティング事業部 ジャスティスプランニング

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 

株式会社然