Don’t think . FEEL! ロジカルシンキングの誤解 2017.06.05
「Don’t think. FEEL!」

あまりにも有名なセリフなので、ご存知の方も多いことでしょう。
あのブルース・リーが映画「燃えよ ドラゴン」で言ったセリフです。

 

実は、このセリフには続きがあって続きの方が大切とも言えます。

Don’t think. feel!
It’s like a finger pointing away to the moon.
Don’t concentrate on the finger, or you will miss all the heavenly glory.

日本語にすると、
「考えるな!感じろ!それは月を指差すようなものだ。指を見てちゃ栄光はつかめないぞ!」
と言ったところでしょうか。

これは、実は禅問答から引用しているのですが
禅宗 曹洞宗の道元禅師の禅問答でこのようなものがあります。

ある書物の意味をたずねてきた修道女に、
道元禅師は「私は文盲なのでどんなことが書いてあるのか、本を読んでくれないか」と答えると、
その修道女は、
あなたは字も読めないのに,どうしてこの話の意味を私に説明できるのでしょうか?」と返しました。

すると道元禅師はこう答えたのです。

「真実は言葉とは何の関係もない。真実は空に見える明るい月に例えることができます。
言葉は、この場合には、指に例えることができます。指は月の位置を指すことはできますが、大事なのは指ではありません。
指にこだわっていては月を見ることはできません。真実にたどり着くには指を越えてその先の月を見なさい。」・・・・・

非常に考え深い内容なのですが、
あらゆる思考の中で、客観的視点なくしては、物事の真実を見失ってしまうことが多々あります。

コンサルティングの世界では、
「Don’t think! Feel!」は、客観的視点・思考をもって、考える事と感じる(客観的)を同時に行う、
いわゆるゼロ秒思考と同義と捉えているのです。

すなわち、ロジカル思考というのは、
単に論理的に考えるというのはなく(指)、思考を張り巡らし、俯瞰する意識(月)が
何よりも大切なのです。

それが、『結果を見据えて過程を創る』ということでもあるのです。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

住所:兵庫県芦屋市大原町9-1-806

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 08:30~17:30

【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        

     あらゆる価値を最大化させるコンサルティングを行っています~

株式会社 然
 コンサルティング事業部 ジャスティスプランニング

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 

 

株式会社然