春の名残 ~京都 物集女の筍 2012.04.24

春もたけなわ
ジャスティスプランニングも本格的に始動することになりました。

さて、今日は春ならではの食材をご紹介。

阪急電鉄京都線の洛西口駅の西口を出ると、物集女街道へ出ます。

このあたりの地名「物集女(もずめ)」は,河内国大鳥郡(現大阪府堺市)の百舌鳥(もず)に勢力をもっていた一族が,この地に移り住んだことに由来するそうです。
室町時代には豪族の物集女氏が物集女城を築き,その跡の一部が現在も残っています。

さて、この物集女を含む洛西一帯はタケノコの名産地で、朝掘りのタケノコが京都市場に届く時期が来ると、桜も満開、春たけなわとなります。
.このあたりの竹林は大部分が孟宗竹で、タケノコ栽培のために手入れがなされていて、美しい景観が保たれています。

この孟宗竹のタケノコは肉厚で歯触りがよく、京料理には欠かせない素材。
3月末位から出始め、4月の下旬まで美味しく頂けます。

この京都を代表する洛西の中でも、物集女のタケノコは純白でやわらかく、えぐみがない格別のうまさと珍重されてる逸品。

料理はこの筍と大和豚を使ったトルテッリーニ。
スープは野菜と鶏でとったブイヨンです。


アクセントは春の香りの代表、木の芽。

素材そのものを楽しむのに、ちょっと工夫するだけで
いつもと違った魅力を楽しむことができます。

そういった事をいかに伝えるかがサービス業の魅力です!

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市公光町4-20-303

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 08:30~17:30

【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
    あらゆる価値を最大化させるコンサルティングを行っています~

株式会社 然
コンサルティング事業部 ジャスティスプランニング

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 

 
株式会社然