メニュー作りは簡単♪  ~ キャベツ~ 2012.05.07

春から初夏へ~
店頭の野菜も様変わりし随分と賑やかになってきました。

この時期、重宝する野菜は「キャベツ」。

例年ですと、6月初旬位までは1玉200円前後で購入できて、量的に価格も手頃です。
ただ今年は気温が中々上がらず、生育が随分遅れてしまったようで、
価格は少し高めです。

淡色野菜の中で、ビタミン、ミネラルの栄養価がとても高いのがキャベツ。
ビタミンCも豊富で、特に芯の部分に多く含まれています。
我が家では、芯をすりおろして大根おろし代わりに利用しています。

又、緑色の外側の葉にはβカロチンが多く含まれていて、緑黄色野菜としての効果も少なくありません。


一番の効能といえば、胃腸の症状にいいことでしょうか。
キャベツに大量に含まれるビタミンUは、傷ついた粘膜を修復する作用があり、胃潰瘍や胃炎を予防したり回復を早めてくれる働きがあります。

手っ取り早い料理ですが、キャベツをザク切りにして、皿に盛り、チリメンジャコを散らします。
これを電子レンジで2分ほど加熱。
このまま、醤油で食べてもいいのですが、天カスや大根おろし、すりゴマなどを加えても美味しいです。


さて最近お問い合わせの中で、新規出店やメニュー開発のお問い合わせがあります。

目的に合わせて様々なご提案をしますが、基本的な考えとして、料理方法は原則6種類しかありません。

生、焼く、炒める、揚げる、蒸す、茹でる・・・基本はこの6種類です。



これに調味料を加えることで、無数の料理が出来上がります。
結果、日本料理、フランス料理、エスニックなど、地域に即した料理となるにすぎません。そして、それぞれを組み合わせることで、レストランクラスの料理も成り立っているのです。

基本は、すべて同じです。これは料理に限ったことではありませんが。

キャベツ一つにしても、にんにくとアンチョビで炒めるだけでも美味しいですし、
フォン(だし)で炊き上げ、ソースやスープにしても美味しく頂けます。


手のかけ方を工夫するだけで、その表現は無数にできるのです。

これは、毎日の食卓でも楽しめますよね。

味にちょっとした変化をつけるだけで、全体のバランスも変わってきます。
辛い、甘い、塩辛い、酸っぱい、い・・・

一生のうちで、食べられる回数には限度があります。
そして、食なくしては生きていくこともできません。

ジャスティスプランニングでは、様々な食に関するお問い合わせも
承っています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市公光町4-20-303

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 08:30~17:30
【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
    あらゆる価値を最大化させるコンサルティングを行っています~

株式会社 然
コンサルティング事業部 ジャスティスプランニング

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 

株式会社然