今だけですか? それとも継続を見据えますか? 2012.05.29

リーマンショック後も様々な経済環境の変化があり、
中々低迷から抜け出せないホテルや店舗が沢山あります。

ある程度の即効性のある手段は、費用をかければあります。
ですが、本質的な部分を見ずして先はありません。

ある企業の姿勢として、こういったものがありました。

「対策は特にしない」

では何をするのか?

[いつも通り、お客様に喜んで頂くには?」

これだけを考えると言います。

流行やトレンドに対しても同様で、既存の商品、サービスレベルを上げることに
徹底して行っていらっしゃいます。

これは、対策という小手先の手法ではなく、サービス業の原理原則に沿ったものです。

加えて、同業他社のホテルやハウスウェディングを勉強のために視察することは
ほとんどありません。
これは学ぶことがないからではなく、独自の企業にしたいからだといいます。
代わりに勉強する企業は、他業種の小売企業やメーカーです。

ほとんどの中小ホテルやハウスウェディング、飲食業は、真似・コピーされるレベルです。
それを独自の文化に育て、唯一のものにすることだけを考える。
つまり、サービス業のベーシックな部分を磨き上げることが大切なのです。

対策も必要な時もあるでしょう。
しかし、継続を見据えたベーシックな部分を大切にして下さい。

それは、最終的に独自の文化が創り上げる、【お客様の感動】になるはずです。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市大原町9-1-806

HP:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 08:30~17:30
【発行者】 ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは食事業を中心に        
       あらゆる価値を最大化させるコンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 


株式会社然