価格勝負は顧客理解?! ~価値の販売~ 2013.01.28

100円ショップをはじめ、様々な商品のバラエティは本当にすごいなぁと思います。

さて、同じような商品でも販売店によって価格が異なります。
でも、顧客満足度は極めて高いのが実情です。

最近よく例えられるのが、ディスカウントスーパーで販売されているコーラーと高級ホテルで
販売されているコーラーの違い。

 

価格で比べるとほぼ10倍以上の価格差があります。
それぞれに顧客満足度は高いのですが、この違いが生まれる理由は
それぞれがそれぞれの「価値」を販売しているから。

ここは、価格競争とは無縁の世界。

心地よい環境で、高付加価値サービスでの差別化がキーポイントになります。
値引きをしないと売れないビジネスと、値引きをしなくても売れる商品の違いは
「商品を売っている」 か 「価値を売っている」かの違いなのです。

 

「商品を売る」場合において、価格勝負をする場合は、規模を生かした低コストの実現が
ポイントになります。

一方、「価値を売る」場合においては、徹底した顧客理解を踏まえたサービスが
ポイントになります。

どちらを選ぶかは戦略ですが、
市場のトップレベルでない限り、採るべき方法は「価値を売る」ことを中心に考えたほうが良いでしょう。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
H P:http://www.justice-j.ne.jp/

FB(フェイスブック):コチラ

問合せ時間 9:00~17:00
【発行者】株式会社ジャスティス
       JusticePlanning ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングはサービス業を中心に
             地域のライフサポートを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然