「聴く」は立派な指導につながります ~コミニケーション 2013.05.07

前回、「聴く」ことは結構大事というお話をしました。

ジャスティスプランニングも仕事の中で、この「聴く」ことを出来る限り意識しています。

例えば、ブライダルの成約率を上げて欲しいという依頼が結構あるのですが、
会社組織の場合、問題の焦点が「人」ではなく「事実」のみにクローズアップされがちです。

こういった場合「新規成約が獲得できない」事に意識が向かい、「何故、新規の成約が取れないの?」と原因を話題にしてしまうことがほとんどです。

人が主役ですから、原因は人にあるのですが、
「聴く」ことを意識すると、成約が取れないスタッフが実際どう考えているのか、何故その方法と取っているのかなど質問し、答えていくうちに、問題の輪郭がスタッフ自身にも見えやすくなってきます。

状況や性格など、対象となる人によって対応は多少変わってはきますが、
「聴く」ためにどうするか!という基本は同じです。

そして、「聴いてもらえる」ことで相手との信頼関係を増すことにもつながります。

「聴く」は、立派な指導ツールなんです。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
H P:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 10:00~18:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
       JusticePlanning ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、芦屋、大阪を中心に
             サービス業のコンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然