販売はプレゼンテーション! 2013.05.09

色々なお店がありますが、人が接客をして販売するお店の場合、
商品の売れ行きは、『人』によって大きく左右されます。

よく渋谷などでは、カリスマ店員が取り上げられますが、
彼等に共通して言えることは、彼等自身が「動くプレゼンテーション」だということです。

いかに、商品の魅力と価値を伝えるか!

彼等自身がその商品が好きで、ショップ店員になったというケースが多いのですが、
好きだからこそ、お客様への提案も受け入れられているようです。

さて、この『販売』はどんな業種においても同じです。
ガソリンスタンドでも同じです。

  
 
売り方は変わると申し上げましたが、これは売る商品に合わせた提案方法です。

セルフスタンドは別にして、ガソリンスタンドに行くと、何らかの声かけをされることが多いはずです。
でもいきなり、『カードに入会しませんか?』 や 『洗車チケットはいかがですか?』と言われても、購入されますか?

よほど必要と思っていない限り、お得なサービス内容を後で付け足されても、最初のアプローチで多くのお客様の購買意欲は起こりにくくなっています。

前述のカリスマ店員の場合は、自分達が服を着てアレンジの見本になるなど、
動くプレゼンテーションとして、お客様を誘引しています。

この時点で大きな差が生まれているのです。

販売商品が同じでも、売上げに差が出るのは最初のプレゼンテーションです。
販売企画、広告媒体、キャッチコピー、店頭接客など色々あるかと思います。

売り場は舞台、販売員はパフォーマー!

少し、販売の意識を変えてみてはいかがでしょう。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
住所:兵庫県芦屋市山芦屋町10-5
Mail:mail@justice-j.ne.jp
H P:http://www.justice-j.ne.jp/

問合せ時間 10:00~18:00
【発行者】 株式会社ジャスティス
       JusticePlanning ジャスティスプランニング

~ジャスティスプランニングは神戸、芦屋、大阪を中心に
             サービス業のコンサルティングを行っています~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社然